ENGINEERS UNITED SOCIETY
ものづくりエンジニアが、団結しましょう!
MESSAGE

 「ENGINEERS UNITED SOCIETY」とは、企業の枠を超えて、日本が世界に誇る「ものづくりエンジニア」が団結して、世の中の「困りごと」を解決することで、日本に貢献し、個人の生きがいや幸せを見出そうという独立共同体です。

 6月1日に、東京建物様のご厚意で、世の中の「困りごと」を集める「場」として、「TOKYO IDEA EXCHANGE (TIEX:東京アイデア交換所)」を京橋にオープンしました。

 「TIEX」が用意したのは、「ENGINEERS UNITED SOCIETY」のメンバーがダイアログできる部屋と、試作を造れるセミプロ仕様のものづくり装置と作業場です。 「ものづくりコンシェルジュ」として、毛利宣裕と山田眞次郎しかいない「空っぽの場」です。

 世の中には、解決するべき重要な「困りごと」がたくさんあります。しかし、多くの「困りごと」を持つ人は、ものづくりエンジニアとの接点がありません。

 その接点になるのが、TIEXの「ものづくりコンシェルジュ」です。

  TIEXが、世の中の「困りごと」を発掘し、「ENGINEERS UNITED SOCIETY」が解決案を考えて、「ものづくり中小企業ネットワーク」が高度な試作や少量生産を行うという流れです。

 すぐにビジネスに発展しそうな大きな「困りごと」は大企業に任せます。

 「ENGINEERS UNITED SOCIETY」は、企業の枠を超えてエンジニアが団結し、小さな「困りごと」や、中くらいの「困りごと」を解決することで、世の中に貢献しようという目的です。

運営メンバー
PROFILE

山田眞次郎

博士(工学)
県立広島大学MBA 客員教授

大学卒業後三井金属に入社、機械設計に従事
40歳で、㈱インクス設立
50歳で、小渕首相諮問機関「ものづくり懇談会」メンバー
60歳で、インクス民事再生
62歳で、㈱東京メーカー共同設立
64歳で、(株)プランテックス設立支援
70歳で、Tokyo Idea Exchange発足

著書『インクス流』(2003年 ダイアモンド)
『大転換思考』(2003年 講談社)
畑村洋太郎東京大学名誉教授 共著
『思考』(2013年 学研パブリッシング)
井関利明 慶應義塾大学 名誉教授共著

毛利 宣裕

ものづくりの名人

1997年 ㈱インクス入社
3Dプリンター事業に従事
2001年 栄光デザインクリエーション移籍
樹脂加工全般を統括
2012年 ㈱東京メイカー共同設立
『週刊3Dプリンター』監修
ディアゴスティーニ社
2019年 Tokyo Idea Exchange発足
著書『実戦で学ぶFUSION 360』水野 操共著 ロボットのモデリングから3Dプリントまで (2019 ジャムハウス)

活動の概要
SUMMARY
  •  SDGsなど、地球規模の困りごとは大企業に任せます。

    企業の枠を超えて集まったエンジニア集団「ENGINEERS UNITED SOCIETY」は、高度なものづくり技術を使って、中規模や小規模な世間の「困りごと」を解決するエンジニアの独立共同体です。

    「困りごと=課題」はTIEXが集めてきます。

    一流エンジニアなら、課題がわかれば、なんでも解決できます。

    課題が決まれば、「ENGINEERS UNITED SOCIETY」のメンバーの中から、数名の有志が集まって、課題を解決します。簡単な試作は,TIEXの設備で造ることができます。高度な試作や少量生産は、「ものづくり中小企業ネットワーク」が行っていただく、という流れです。

    企業の枠を超えて集まったエンジニア集団「ENGINEERS UNITED SOCIETY」が、大きなビジネスにはならないが、世の中の重要な「困りごと」を解決することで、社会貢献を行う活動です。

ソサイエティの活動プラン
ACTIVITIES
1
ソサイエティの活動

 「ENGINEERS UNITED SOCIETY」は、エンジニアの技術力を使って社会貢献していく、独立共同体です。メンバー全員が、発言権も責任も持つ共同運営者です。

発足時は、主催者と、イニシアチブ・メンバーがリードしますが、ソサイティが大きくなれば、メンバーの中から、運営責任者や運営委員を決めて自立していくようにします。

メンバー数1000名を、最初の目標とします。

TIEXが集めた世の中の「困りごと」を、メンバーの有志でプロジェクトを組んで解決していきます。会費は、「ENGINEERS UNITED SOCIETY」の運営費です。

2
ソサイエティのメンバーシップ

① メンバーシップ会員
 メンバーを構成する会員です。 週1回の1時間のZOOMによる1時間のダイアログを行います。
山田・毛利が毎回参加します。テーマは 「思考」をメインに、その時々の時事問題などに合わせた形で、山田やイニシアチブ・メンバーからの約20分間の講演と、残り約40分間その内容について、皆さんでディスカッションをいたします。この内容は録画され、後日サイト内にUPされますので、当日参加できなかった方も見ることができ、コメント欄で質疑/感想を受け付させていただきます

② パートナーシップ会員
 今後、運営の中核を担っていただくメンバーです。
週1回3時間のリアル・ミーティングで、3か月間の「人間力強化プログラム」を行います。
山田眞次郎および毛利宣裕が毎回出席し、イニシアチブ・メンバーをゲストに、身体知としての「人間力の強化」を行います。 当日、どうしても京橋に来られない方は、ZOOMでも参加可能です。
(場所)Tokyo Idea Exchange(地下鉄京橋駅徒歩3分 地下鉄宝町駅徒歩5分)

(イニシアチブ・メンバー)
辻村清育氏(工学博士):NTTドコモ元副社長 MITスローンスクール卒
東信和氏(農学博士):(株)アイデアポイントCOO JT元経営企画部長
伊藤陽介氏:東京大学産学協働推進本部 Pi-Crystal, Inc.元社長 MITスローンスクール卒

<私たちの例>

エンジニアであった私は、64歳のとき、植物工場に出会いました。
それから、30代のエンジニア4人(ソフトウェア・機械・電子)と農学を学び、写真のような、世界初の植物生産機(縦3m×横2m×長さ7m)を開発しました。

開発期間は、構想から装置が出来上がるまでが、6か月間です。

この時は、私の60代の友人で、元ホンダのエンジン設計者・電装設計者の2人に参加してもらいました。この装置には、環境制御エンジンが内蔵されているからです。60代3人、30代4人の計7人のエンジニアです。2万点の部品と、500本もの配線が出た制御盤も、全て自分たちで設計し、部品はバラバラに発注して、自分たちだけで組立ました。もちろん、AIもITもクラウドシステムも使っています。この装置は、世界初です。エンジニア全員は、植物生産機については、ズブの素人でした。でも、できた!農学とテクノロジーの融合。まさに越境です。この6か月間は、エンジニア冥利に尽きる至福の時間でした。「無から有を生む」こんな瞬間を、ものづくりエンジニアの皆さんに、味わって欲しいのです。一流のエンジニアが集まると、専門ではなくとも、このくらいはできるのです。本コミュニティ活動を通じて、次の日本が担っていく、新しい時代の「ものづくり」を、感じて欲しいのです。

ベネフィット
BENEFIT
  • 日本のベネフィット
    ENGINEERS UNITED 日本のエンジニアの団結
    日本が誇る一流の「ものづくりエンジニア」は、今は一流企業の中にいます。
    企業の枠を超えて、一流エンジニアが1000人ほど集まり“ENGINEERS UNITED”として団結することで、日本が世界に誇る「ものづくり技術」を次の世代へ継承していくことが、新しい日本の発展につながると確信しています。
  • コミュニティに参加するエンジニアのベネフィット
    「人生100年時代」「45才定年制」「年金支給75才」この矛盾する条件の中で、エンジニアとして、75歳までの今後の人生、更にその先の人生を、どう楽しく、幸せに生きるかを、仲間と一緒に考えることができます。

    ① 企業に所属することでしか生きる術はないとの「呪縛」から解放されます。
    ②小さな「困りごと」を、自分たちの技術で解決し、社会への貢献を実践することで、人生の幸せを実感できます。
    ③ 企業の枠を超えてエンジニアと交流することで、新しい生き方を模索できます。
    ④ 自らが創出したアイデアを基に、事業化に向けた工程を知ることができます。
    ⑤ 思考力・判断力・人間力が上がります。
参加して欲しい人
RECOMMEND

エンジニアです。それと、エンジニアを助けたい人も大歓迎です。

“ENGINEERS UNITED SOCIETY”のルールは「誠実・平等・笑顔」です。
若いエンジニアと高度な熟練技術を持つミドルが一緒になって、世の中の「困りごと」解決していくのが“ENGINEERS UNITED SOCIETY”です。

年齢も、職業も、役職も超えて、参加者全員は平等です。リーダーは不要です。誠実なエンジニアだけの「多種多様体」を造ります。仕事をして、お金をもらうプロフェッショナルではなく、愛することに熱中できるアマチュアとして、いつも笑顔で活動できるエンジニアに参加資格があります。楽しみながら「困りごと」を解決し、もし、新たな産業を生み出せたら最高ですね。

  • 機械設計エンジニア
  • 電気電子エンジニア
  • ソフトウェアエンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • 品質管理エンジニア
  • 各種研究者・科学者・クリエータ
  • エンジニアを助けたい方
プラン
PLAN

メンバーシップ会員プラン

月額3,000

パートナーシップ会員プラン
(オプション)

月額12,000

パートナーシップ会員プラン:第1期5名様限定

毎月のクレジットカード払い

<応募手順>
1. 募集案内メールに登録し、応募フォームを提出

※ 募集案内メールを登録すると、 応募フォームが立ち上がります。
続けてご登録ください。内容がかぶる箇所があるのですが、ご了承ください。
※ 応募フォームは、 募集案内完了メール内のURLからご提出いただくこともできます。
※ 募集案内メールに登録した方にオンライン説明会のZoomURLをご案内いたします。ご出席は任意。

2. 後日選考結果をメールでご連絡

※「パートナーシップ会員プラン」は「メンバーシップ会員プラン」にお申込みの方が登録できるプランです。
※メンバーシップ会員プラン、パートナーシップ会員プランどちらへのご応募の場合も応募フォームをご提出ください。

3. クレジットカード情報を登録し、本登録完了

<応募受付期間>
2020年6月2日(火)〜7月26日(日)

<オンライン説明会>
6月14日(日)11:00 - 12:00
7月 5日(日)11:00 - 12:00
<合格通知>
7月28日(火)
<オンラインオリエンテーション>
8月1日(土)
注意事項
REMARKS
  • ENGINEERS UNITED SOCIETY内の投稿は、メンバーのみの限定公開を前提にしています。よって、コンテンツ(動画・写真・文章等)の無断転用や許可なしでクルーの写真のアップなどはお控えください。ただし、投稿を個人が特定できない形でご紹介させて頂く場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • メンバーが安心して気持ちよく交流出来るコミュニティをつくるため、誹謗中傷や運営側が不適切と判断したコメントは削除させて頂く場合がございます。また、他メンバーへの迷惑行為、情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。確認されたメンバーには、警告や強制退会などの措置を取らせて頂くことがあります。
  • 実名での参加を推奨しております。オフラインでの交流もありますので、プロフィールの設定お願いししております。実名との不一致があった場は、各種イベントに参加いただけない場合がありますことご了承下さい。
  • 退会手続きはメンバーのみなさんご自身で可能です。
  • ENGINEERS UNITED SOCIETYの利用規約に準じます。
  • 以上、どうぞよろしくお願いいたします。